「優秀すぎじゃん!」復元ドライヤーの評判:髪がサラサラサラ~サラサラサラ~ってなるよ。

今回は、復元ドライヤー(FUKUGEN DRYER)をご紹介します。

サラ髪に興味のない方にはアレですが、毎日美髪をキープしたい方にはグッドニュースになると思いますので、ぜひ、ご一読を!!

沢山のヘアサロンで使われている復元ドライヤー。

サラッサラの髪の人ってやっぱり素敵ですよね?

洗髪後に復元ドライヤーを使った時の仕上がりはコチラ↓

復元ドライヤーを使うと、髪全体が、こんな風↑に、サラッサラに仕上がります。

それなのにお値段は1万円ちょっととお値打ち価格。

復元ドライヤーの美髪効果やコスパの良さは後ほどさらに詳しくご報告させて頂くとして・・・。

まずは、復元ドライヤーの使用感をざっくりまとめてみました。

復元ドライヤー(FUKUGEN DRYER)は、速乾性はまずまずで、なんといっても、感動的なサラ髪を実感できちゃうのに、お値段が1万円ちょっとというのが魅力です。

ルーヴルドー(LOUVREDO)復元ドライヤーLJ-365【正規品】

※※※

ところで、この↑復元ドライヤーは、ルーヴルドー (LOUVREDO)社が販売しているサロン専売品なのですが、マクセルイズミ社が販売している家電量販店用の"FUKUGEN DRYER"もあります。

復元ドライヤーもFUKUGEN DRYERもマクセルイズミ社の長野県の工場で生産されています。

復元ドライヤーとFUKUGEN DRYERは、販売場所が違うだけで、性能はほぼ同じものです。

なので、この記事は、復元ドライヤーの口コミ記事としてだけでなく、FUKUGEN DRYERの口コミ記事としても参考にして頂ければと思います。

他とは違う!復元ドライヤーのスペック

まずは、復元ドライヤーのスペックをご紹介。

この復元ドライヤーの注目すべきスペックは、低温・低省消費電力・低風量なこと。

他には、育成光線とマイナス電子といった聞き慣れないヘアケア機能がついていることがわかります。

※復元ドライヤーの風量は公開されていなかったので、メーカーに問い合わせしました。

※音量は、スマホアプリで自己計測した値です。

ポイント①ヘアケア効果:マイナス電子&育成光線の魔法で完璧な美髪に!

では、ここからは、復元ドライヤーを6つのポイントで細かくレビューしていきますね。

まずは、復元ドライヤーのヘアケア効果から。

復元ドライヤーのマイナス電子や育成光線は、本当に効果があるものなのでしょうか?

実感できちゃう!つやつや・サラサラのまとまり髪

上の写真は、洗髪後、復元ドライヤーの温風HIGHモード髪全体を乾かして、仕上げに、冷風HIGHモードで髪全体を落ち着かせた状態です。

この写真から、復元ドライヤーは、洗髪後、何もつけなくても、サラサラヘアをつくり上げてくれるのがわかりますよね。

美髪ができる理由は2つ。育成光線&マイナス電子。

復元ドライヤーの美髪効果の理由は、育成光線とマイナス電子。

まず、マイナス電子(マイナスイオン)は、髪表面の傷みを抑えてくれるので、髪にツヤと潤いを与えてくれます。

一方、育成光線(遠赤外線の一種)は、髪を低温で乾かすことに役立つので、髪を高温から守り、髪が傷むのを防いでくれます。

さらに、育成光線は、水分子を髪に定着させることができるので、髪表面の水分量が増え、髪のツヤツヤ&サラサラがずっと続き、さらにまとまり感が出ます。

つまり、復元ドライヤーは、育成光線とマイナス電子のW効果で、サラ髪をつくりあげるんです。

ボリュームアップ効果はあまり感じない。

なお、復元ドライヤーのボリュームアップ効果は、あまり実感できませんでした。

基本的に、遠赤外線(育成光線も含む)で髪表面が水分でコーティングされると、少し髪に重みを持つようになるので、どうしても、ボリュームアップというより、しっとりする感じになります。

ポイント②静音性:密かに他のドライヤーより静かだよ。

復元ドライヤーは、HIGHモードの温風選択時で、音量が87.5db(デシベル)。

この復元ドライヤーの音量を、他社の有名・人気ドライヤーと比較してみました。

表の結果から、復元ドライヤーの音量、他社のドライヤーより小さいことがわかります。

(ただ、体感としては、そこまで音が静かだという実感が無いのが本音です・・・。)

ポイント⓷速乾力:常識破りのドライ!動かさなくても乾き上がる!

次に、復元ドライヤーの速乾力を検証しました。

復元ドライヤーの風量は、1.0㎥/分で、他のドライヤーと比べてかなり弱いです。

復元ドライヤーは、業界で1、2を争う弱風&低温にもかかわらず、HIGHモードで、洗髪直後の70cmの髪を、約8分半で乾かせました。

これは、育成光線が髪の内側に作用して、髪を内側から乾かしてくれているから、無理に風や熱で乾かさなくてもいいからです。

育成光線の効果がここでも証明されていますね。

ところで、復元ドライヤーは、クールショット(冷風ドライ)は、ボタンを押し続けなければいけないので、冷風だけで髪を長時間乾かすのは厳しいです。

ポイント④持ち運び:備え付けで大丈夫?美髪をキープしたいなら携帯一択!

次に、復元ドライヤーの収納性や携帯性を検証してみました。

復元ドライヤーは、こんな↓スタンドが付いているので、洗面台に置いておいてもあまり場所はとりません。

復元ドライヤーは、収納場所には困らなさそうですが、持ち運びの向き・不向きはどうなんでしょうか?

復元ドライヤーの大きさは、209×76×244㎜。

復元ドライヤーと500㎖のペットボトルを比べてみると、こんな感じ。

ボリュームで言ったら、ペットボトル2本分といったところでしょうか。

また、復元ドライヤーの重さは、715g。軽くはないです。

つまり、復元ドライヤーは、そこそこの重さと大きさがあり、折りたたみもできないので、持ち運びに向いているとも言えません。

ただ、復元ドライヤーでつくり上げるサラ髪は、普通のドライヤーで到底叶うものではないので、これが譲れない時には、がんばって持ち込むしかありません。

ポイント操作性⑤:シンプルイズベスト!誰でも簡単に使いこなせる

復元ドライヤーは、持ち手部分が短く、バランスが悪く見えますが、実際に使ってみると、とても持ちやすくあまり重さを感じません。

また、復元ドライヤーの操作ボタンは、HIGH/LOW/OFFの3段階の風温を切り替えるスライドスイッチとクールショットボタンだけ。

復元ドライヤーは、とてもシンプルな操作を覚えるだけでOK。

ただ、冷風を出したい時は、クールショットボタンを押し続けないといけないのが少々面倒。

しかし、そもそも復元ドライヤーは、最高温度が80℃とドライヤー界の中で、トップクラスの低温トリートメントドライヤー。

なので、復元ドライヤーで髪を乾かしていて、熱風を苦痛に感じることがほとんどありません。

つまり、復元ドライヤーの場合、冷風は、髪全体の状態を落ち着かせるための仕上げに短時間使用するだけなので、クールショットボタンを押し続ける時間は、毎回、ほんの少しの時間だけです。

ポイント⓺コスパ:使って納得!1万円ちょっとで美髪効果がスゴイ!

復元ドライヤーは、低消費電力にもかかわらず、そこそこの速乾力があり、なんといっても、髪をサラッサラに仕上げてくれます。

実は、朝出かける前に、復元ドライヤーを軽く髪全体にあててから髪をセットすると綺麗にまとまり、過剰にスタイリング剤を使う必要ナシ。

毎日のキレイをつくるのに、本当に復元ドライヤーは頼りになります。

基本的に、遠赤外線機能の付いたドライヤーは、レプロナイザーやホリスティックキュアなど、2~3万円以上するのがあたりまえ。

そんな中、復元ドライヤーは、12,000円前後で、他の遠赤外線機能付きドライヤーの半額ほどで買えちゃいます。

また、復元ドライヤーは、遠赤外線機能付きの美髪仕上げのドライヤーの中でとてもコンパクト。

さらに、安心の日本製。

遠赤外線機能付きの美髪ドライヤーを使ってみたいなぁという方のはじめの一台として、とてもおすすめです。

サロントリートメントやコンディショナーにせっせと投資している方は、1度の投資で済む、復元ドライヤーを1日も早く使ってみて下さい!

ルーヴルドー(LOUVREDO)復元ドライヤーLJ-365【正規品】