ホリスティックキュアとリファのドライヤーの速乾性・サラ艶感・機能で徹底比較:どっちを選ぶ?

今回は、大人気のリファのドライヤーとホリスティックキュアRp.ドライヤーを徹底比較するよ。

このリファと・・

このホリスティックキュアRp.ドライヤーね。

リファとホリスティックの値段の違い

まずは、リファのドライヤーとホリスティックキュアRp.(レシピ)の値段の違い。

3,000円の違いだね。

リファとホリスティックキュアの機能・重さスペックの比較

リファのドライヤーとホリスティックキュアRp.の機能は、ほどんど変わらないの。

リファにだけ常に温風を60℃以下に制御する機能がある

ただ、リファとホリスティックキュアの機能で唯一の差は、 常に頭皮や髪に優しい温度(60℃)以下の温風でヘアドライできるセンシング機能。

そう。このセンシング機能が、リファにはあるけど、ホリスティックキュアにはないんだ。

ホリスティックキュアは、ドライする時の温風温度が常に100℃以上になるから、結構熱い~。

でも、ホリスティックキュアも、ヘアドライ後髪が艶々になることから、髪に十分水分が吸着してるのは明らかだから、熱い温風だけど過加熱で髪が傷むというわけでもないんだよね。

ホリスティックキュアRp.はリファより軽い

あと、リファとホリスティックキュアRp.だと重さの差が結構あるね。

リファとホリスティックキュアの重さを比べると、ホリスティックキュアの方が軽いね。

ただ、リファも速乾力が強いから、乾かす時間が短くて済むから、そこまで重さは気にならないと思うよ。

リファとホリスティックキュアの速乾性の比較

次は、リファとホリスティックキュアRp.の速乾性の比較。

リファのドライヤーもホリスティックキュアRp.も、どのモードを使っても、この約70cmのロングヘアを6~7分で乾かせるよ!

リファとホリスティックキュアの髪の艶感の比較

で、1番重要なリファとホリスティックキュアの髪の仕上がりの比較。

リファのMOISTモードで創るレア髪

まずは、リファのドライヤーのMOISTモードでヘアドライした時の仕上がり。

髪がしっとりして、ストーンと下に向かて伸びる感じ。

頭のてっぺんの切れ毛は、収まって、髪表面が艶々してるよー。

ホリスティックキュアのモイストブルーモードで創るサラ艶髪

お次は、ホリスティックキュアRp.のモイストブルーモードで髪全体を乾かして、キュアモードで仕上げた時の髪の状態。

こちらも、髪がサラサラの艶々になって、髪が下に向かって真っすぐ伸びるよ。

頭のてっぺんの切れ毛もしっかり収まるよ。

リファとホリスティックキュアのボリュームアップ効果の比較

さらに、リファとホリスティックキュアRp.のボリュームアップ効果も比較してみるよ。

リファのVOLUME-UPモードで創るレア髪

まずは、リファのVOLUME-UPモードでヘアドライした時の仕上がり。

髪がふんわりしてるけど、しっとりしてて、もう自分の髪じゃないみたいに感じたよ。

ホリスティックキュアのエアリーレッドモードで創るふんわり艶髪

こちらは、ホリスティックキュアRp.のエアリーレッドモードでヘアドライした後、キュアモードで仕上げた時の髪の状態。

しっかりボリュームアップしてるし、パーマもキレイに出てるし、触るとふんわりしてて、とっても気持ちいいよ。

リファとホリスティックキュアRp.のスペックを比較

最後に、リファのドライヤーのスペックと、ホリスティックキュアRp.ドライヤーのスペックを載せとくね。

これがリファのスペック。

で、こちらが、ホリスティックキュアRp.のスペック。

リファのスペック表に書いてないけど、リファのヘアケア機能も遠赤外線機能で、ホリスティックキュアRp.と同じだよ。

ホリスティックキュアRp.は、消費電力が1400Wだから洗面台ユニットだと使えないから要注意ね。

※※※

実は、リファビューティックドライヤーとホリスティックキュアRpドライヤーって、ドラコが約30種類のドライヤーを試して作ったベスト20ドライヤーのうちのNO.1とNO.2なのね。

だから、どちらを選んでも後悔しないと思うよ♪

リファビューテック ドライヤー

ただ、どちらも、保証書が無いと修理してもらいないから、購入は絶対に正規代理店↑↓でね!

ホリスティックキュア ドライヤーRp.(CCID-G04B)