復元ドライヤーと比較|リファがおすすめな3つの理由を大公開

リファのドライヤーと復元ドライヤー、どちらにしようか迷っても、実際に比べながら使う機会なんて無いから、決めきれないよね?

ここで、リファも復元ドライヤーも両方持ってる私が、僭越ながら、迷ってるあなたの代わりに、結論を出すとすると・・・

リファのドライヤーと復元ドライヤーだったら、リファがおすすめ!!

復元ドライヤーと比べてリファがおすすめな理由3つ

復元ドライヤーよりリファがおすすめな理由は、この3点。

復元ドライヤーよりリファのドライヤーがおすすめの理由
  1. リファの方が復元ドライヤーより速乾ドライできる。
  2. リファの方が復元ドライヤーより冷風ドライが簡単にできる。
  3. リファの方が復元ドライヤーよりボリュームアップ効果がある。

リファより復元ドライヤーの方が速乾ドライできる

髪って60℃以上の温度にさらされると、ダメージをうけやすいのね。

その点、
・復元ドライヤー⇒温風温度が65℃のLOWモードあり
・リファのドライヤー⇒温風温度を常に60℃以下にコントロールできるモードあり

・・・と、復元ドライヤーもリファのドライヤーも髪にやさしいモードがあるの。

リファと復元ドライヤーの熱ダメージモードへ問題提起している図

ただ、髪に優しいモードって、温度が低いから、髪を乾かすのに時間かかるの。

だけど、髪をちゃっちゃと乾かしちゃいたい時って絶対あるわけだから、そん時はそん時で、熱ダメージのことは横に置いといて、髪をさっさと乾かせるドライヤーがいいよね?

復元ドライヤーとリファの速乾性を比較するための写真

だから、この↑70センチのロングヘアを速乾重視で乾かして比較してみたの。

で、その結果がコチラ。

・復元ドライヤーの80℃のHIGHモード⇒8分半
・リファドライヤーの100℃の送風モード⇒6分半

※※※

髪や頭皮に優しいヘアドライができる機能はあるんだけど、スピィーディーにヘアドライできる点で、リファの方が復元ドライヤより一歩リードなんだよね。

リファの方が復元ドライヤーより簡単に冷風ドライできる

実は、復元ドライヤーって、冷風でドライしたい時、クールショットボタン↓をずっと押し続けないといけないんだ。

リファと復元ドライヤーの機能の比較のための写真

一方、リファのドライヤーは、冷風モードに切り替えれば良いだけなんだよね。

※※※

クールショットボタンを押し続けるのって地味に面倒だかから、スイッチを切り替えれば冷風が使える点で、リファの方が復元ドライヤより一歩リードなんだよね。

リファの方が復元ドライヤーよりボリュームアップ効果がある

復元ドライヤーもリファも、髪への効果は高くて、使うと、髪がサラサラになってよくまとまるの。

これ↓が、復元ドライヤーでヘアドライした時の写真。

復元ドライヤーの効果を表す写真

でもって、コチラ↓が、リファのMOISTモードでヘアドライした時の写真。

リファのドライヤーの効果を表す写真

どちらも、髪がストーンと下に落ちて、サラサラになの。

ただ、リファだけVOLUME-UPモードってのがあって、それでヘアドライすると、こんな感じ↓になるの。

リファでボリュームアップした時の写真

ふわんふわんなんだけど、触ると、しっとり柔らかなんだよ。

※※※

復元ドライヤーもリファもサラサラに仕上がる時って、しっとりとよくまとまるんだけど、良くも悪くもボリュームはダウンするのね。

で、髪のボリュームがダウンするのは、ちょっとイヤだなぁって人もいらっしゃるはず。

だから、艶々の髪にしあがるのに加えて、ユーザーの好みに合わせて、ボリュームダウンもボリュームアップもできる点で、リファの方が復元ドライヤーより一歩リードなんだよね。

リファと復元ドライヤーの値段を比較すると13,500円も違う

リファのドライヤーの値段は、36300円(税込み)。

一方、復元ドライヤーの値段は、22,800円(税込み)。

リファ、復元ドライヤーより13,500円高いんだよね。

だから、復元ドライヤーもとても良いドライヤーだから、

・そんなに速乾性は要らない。
・冷風モードをあまり使わない。
・ボリュームアップ効果は要らない。

こんな人↑は、復元ドライヤーを選ぶのがおすすめだよね。

きっと、ショートカットヘアの人とか、速乾性はそんなに必要ないだろうし、髪の多い人はボリュームアップ効果必要ないよね?

そんな人は、復元ドライヤーもありだよ。

リファと復元ドライヤーの重さの比較

リファと復元ドライヤーの重さは、

・リファのドアイヤーの重さ⇒695g
・復元ドライヤーの重さ⇒600g

リファの方が復元ドライヤーより95g重いけど、体感としてはあまり変わらないかな。

リファと復元ドライヤーのワット数の比較

最後に、リファと復元ドライヤーのワット数を比べると、

・リファのドライヤーの消費電力⇒1200W
・復元ドライヤーの消費電力⇒750W

復元ドライヤーのワット数、圧倒的に小さいんだよね。

復元ドライヤー、ドライヤー界随一の超省エネドライヤーなんだよ!

※※※

復元ドライヤーとリファドライヤー、どちらにするか決まったかな?

リファのドライヤーの値段は、36,300円(税込み)。

created by Rinker
¥22,880 (2020/08/05 09:10:47時点 楽天市場調べ-詳細)

まだ、決められない><という方は、リファと復元ドライヤー、それぞれのレビュー記事↑も読んでみて!

熱血レビューしてるよ(笑