「まさにヘッドスパ!!」ヤーマンの スカルプドライヤー(HC-9N)の評判:頭皮スッキリ美髪ってここまで気持ちいいんだね。

ヘッドスパって、頭皮をグィグィってマッサージしてもらえて、終わると、頭はもちろん、顔や肩もすーごくスッキリして最高♡だよね。

で、VOCE読んでたら、ドライヤーなのに頭皮の本格マッサージができるスカルプドライヤーを見つけたの。

20,000円超えという高価な値段に迷いつつも、気持ちイイ頭皮マッサージが毎日体感できるなら安いものだ!!と、ヤーマンスカルプドライヤー買っちゃいました~。

最近の高級ドライヤー、普通に持ち帰れないほど大きいのが多いね~。

YAMANスカルプドライヤープロ(24,200円)

これ、絶対クセになる!スカルプケアマッサージが気持ち良すぎるよ。

まず、早速試したのが、お楽しみのスカルプケア。

スカルプケアの時は、この↑ノズル。

で、つけるとこんな感じ。

スカルプケアをする時は、真ん中にある突起を、人差し指と中指で挟んで、こういう感じ↑でかかえるように持つと、重さを感じにくくなるよ。

で、スイッチをSCLPH(温感スカルプモード)にセットして・・・

ただただ頭皮をはわせるよにドライするんだけど、洗髪後のビショビショな髪でも、コレが、全然絡まらずにスイスイいけるんだよー。ここ、地味に感動。

使い始めは、ドライヤーが振動するとか体験したことないから、振動や振動音にちょっとビックリしたね。

でも、42℃の低温トリートメントでじんわり温かい上に、頭皮へ振動がしっかり伝わってきて、ヘッドスパを受けてるみたいで、眠くなってくるくらい気持ちいいーの♪♪

思わずニンマリ!こんなにスカルプケア効果があったよ。

ヤーマンのスカルプドライヤーを1週間使って気づいた効果は、3つ。

  1. 頭皮がスッキリ乾きあがるとめちゃくちゃ爽快。
  2. 首と背中のコリの軽減。
  3. 顔色が良くなる。

あのねー、頭皮がスッキリ乾くってめちゃくちゃ爽快。

逆に、普段のヘアドライで、頭皮が全然ちゃんと乾いてなかったんだなぁって実感した。

首や背中のコリが楽になるし、顔色は良くなるし、スカルプケアは絶対やった方がいいね。

育毛剤はSCALP HとSCALP Cのケアの間に使うと効果的みたい♡

今、私は使ってないんだけど、育毛剤を使うなら、SCALP Hで頭皮を乾かした後に揉みこんで、さらに、SCALP Cでケアすると効果的みたいだよ。

育毛剤は、きちんと厚生省が発毛効果を認めてるミノキシジルがおすすめだよ。

【第1類医薬品】大正製薬 リアップリジェンヌ(60ml)【リアップ】[ミノキシジル 女性用 発毛剤]

ふふふ♡実は速乾性もあるし美髪効果もあるんだよ!

ヤーマンのスカルプドライヤー、頭皮マッサージが極上級に気持ちいいだけじゃなくって、実は、速乾ドライもできるし、美髪効果もあるんだよ!

だって、この↑70cmのロングヘア、60℃の低温の温風にも関わらず、毎回、7分~7分半で乾かせますから~。

ノズルを付けない方が早く乾かせるんだけど、このノズル↑をつた方がキレイに乾くから、コレつけて乾かした方がいいよ!

この状態ね!!

で、ヤーマンのスカルプドライヤーでドライしたら、こんなに↓サラサラの髪になるんだよ!!

正直、意外じゃない??(笑)

ヤーマンのスカルプドライヤーも、リファとかリプロナイザーとかの高級ドライヤーが必ずもってる機能、遠赤外線機能をもってるんだよね。

ホラ。

遠赤外線を髪にあてると、髪1本1本をコーティングするように水分が定着するから、髪が1本1本サラッサラに仕上がってくるの。

そうそう!クールショットとセットモードが無いのには、要注意だよ。

ヘッドスパ級のスカルプケアができて、速乾ドライできるし、美髪効果もあるスカルプドライヤー、ホント最高なんだけど、この2点には要注意。

  1. スカルプドライヤーにはクールショットが無い
  2. スカルプドライヤーにはセットモードが無い

スカルプドライヤー、冷風だけが出る、いわゆるクールショットが無いの。

あと、髪をセットする時に使う、少し弱めの温風が出るセットモードも無い。

ただ、セットは、ドライヤーを少し離してブラシを使えば、それなりにキレイにはできるよ。

このコーム付きのノズルもあるんだけど、ブラシ使っちゃったほうが早いかな。

これまた意外!ドライヤー音、小さめなんだよねー。

なんか見た目ゴツイからちょっと意外だったんだけど、ドライヤー音、小さめなんだよ。

95db(デシベル)なんだけど、他の有名なドライヤーと比べたらこんな感じ。

ね。ヤーマンのスカルプドライヤー、他のドライヤーと比べて、音小さめでしょ。

ちたみに、スカルプモードの時は、だいたい85dbくらいだよ。

おぉ!収納しやすい工夫や故障しにくい工夫がいっぱいで高感度大。

スカルプドライヤー、本体サイズが112×194×297mmで、大きめなんだよね。

でも、こうやって↑吊るせるようになってるの。

だから、収納場所に困ったら、吊るして収納もありだよ。

あと、コードが断線して故障するのを防ぐために、コードを留めるところがあるから、片付ける時は、ココを留めてね。

コードは、収納する時、お花みたいになってるところに、グルグル巻きつけられるようになってるよー。

スカルプケアはまさに唯一無二!他もめちゃ満足できるドライヤーだよ

最後に、ヤーマンのドライヤーのスペックと使用感のまとめを載せとくよ。

ヤーマンのスカルプドライヤー、消費電力1200W~1300Wのドライヤーが多い中で、1000Wと控えめだよね。

ヤーマンのドライヤー、マッサージ機能が圧巻なのはもちろんななんだけど、スカルプケア時だけでなく、ドライ時の温風温度も60℃の低温、さらに、風量も1.0㎥/分と控えめで、ホント、髪のことを考えてあんの。

しかも、美髪に仕上がるところも素晴らしい。

もし、薄毛に悩んでるなら、髪へのダメージを限りなくゼロに近づけてるこのヤーマンのスカルプドライヤーを使ってみるといいと思うよ。

YAMANスカルプドライヤープロ(24,200円)

お家で毎日ヘッドスパ後のスッキリを体験できるのはサイコーだよ♪